2016年4月21日木曜日

強化選手トレーニングin柏

4月19日()
会場 日立柏レイソルG(人工芝)

今回の強化選手トレーニングでは、U-13から『碇選手・井上選手・村杉選手』の

3名が参加しました。





中学生になり、初の強化選手トレーニングとあって、少し緊張気味の3人・・・笑

サッカーでは、コミュニケーション能力はとても大事になってきます。

味方選手にしっかり『話す』『伝える』ということは、サッカーでは必要不可欠です。

そしてトレーニングが始まり、まずはアップを兼ねてのパス&コントロール!








やはり本部の選手達はミスが少ない!ボールを『止める』『蹴る』という基本的なことが

当たり前のように出来なければ、上のレベルでは通用しないということが3人は分かったかな?

そしてゲーム形式のトレーニングでは、攻撃、守備共に、選手が声をかけあって

プレスをかけるのか、今は行かせないのか。スピードを上げてカウンターを狙うのか、

それとも、スピードを上げず、しっかり自分達のボールにし、時間をかけて攻めるのか。

また、ボールを受ける前にしっかり次のことを考えて受けられているか。

ということを、徹底していました。






今回参加した3選手は、トレーニングで感じたことを、自チームに帰ってしっかりプレー

で伝えていってほしいと思いました。








自分も含め、選手達はいい刺激を受けたと思います。

お世話になったレイソルスタッフの皆さん、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

担当 金子

2016年1月27日水曜日

強化選手トレーニングin柏

124日(日)
【会場】日立柏サッカー場
全日本少年サッカー大会に千葉県代表として出場していたのと、CTC大会で対戦する可能性もあるという理由で強化選手トレーニングが一時中断していた強化選手トレーニングがついに再開されました。
当クラブから「村杉 / 井上 / 碇 / 藍 / 古市(GK) 選手」5名が参加しました。また、今回は当クラブジュニアユース内定選手より「町田 /  鈴木(GK)」2名の合計7名が選出され参加しました。

世界レベルの選手達との練習となるが緊張せずいつも通りのプレーを期待しています!
町田選手(カマラッサ勝浦FC) / 鈴木選手(のさかSC)ガンバレ!

まずは練習前ミーティングで自己紹介! 鈴木選手はもちまえの笑顔で人気者に!





ゴールキーパーはジュニアユース選手達と一緒にトレーニング!










最後までボールを見て!


最後はフィールドプレーヤ―とゴールキーパー揃って紅白戦!










最後はみんな仲良くストレッチ!


今回まで強化選手トレーニングを行なった結果以下のような効果がみられました。
子供たちの成長は、技術はもちろんですが「※感動Ⅰ」を体験することにより、より一層促されることがわかりました。
※感動Ⅰ=スタジアムの隣接した練習場・世界レベルの選手達と一緒にプレー・柏レイソル(本部育成年代)各年代の選手達を身近に感じる・柏レイソルトップの練習を見学。

①「選手達が一つでも多くの感動や体験をもってチームへ帰る。」
②「チームみんなが目の前の目標(強化選手)を目指す。」
③「夢への実現を目指す。」


そして指導者も選手達の「※感動Ⅱ」を見逃さずに拾うことができるよう努めております。
※感動Ⅱ=活動中はポジティブな信念を植えつける。褒め、認め、励まし、勇気づける。

これからも、子供たちの成長を第一に考えた育成環境と指導力向上を目指しますのでご協力よろしくお願いします。

担当 木島